期待に応え、責任を果たす

行橋市H様邸の

リノベーション工事が

無事に竣工しました。



H様とは2014年に開催した

工事現場で余ったタイルをお譲りするイベント

『もっタイルない!』でご縁を頂きました。

DSC_7309.jpg

DSC_7413.jpg

約3000ケースあったタイルが、

ほとんどなくなりました♪




その後もSNSでのお付き合いが

続いていましたが、

昨年11月に発行したリフォーム情報誌で

「リフォーム詐欺が多発しているので

 気を付けてください」

と掲載したところ、

H様も同じような被害を受けたと

ご相談いただきました。


現場調査に伺うと、

打ち間違えた墨やビス穴がそのままだったり、

クロスと襖のコーディネートが

チグハグだったり、

屋根の重さで開かなくなった窓には

突っ張り棒が差し込まれたままの状態でした。

IMG_8092.JPG

IMG_6344.JPG


「前のリフォーム業者は、

 見積や契約書もなく工事が始まりました。

 知らない間にフェンスが取り付けられたり、

 庭石にセメントが塗られたりしました。

 職人さんのマナーも良くなく、

 勝手に洗面所を使われたり

 テレビを見ていたり。

 これ以上は任せられないと思ったので、

 工事の途中でしたが止めてもらいました。」


H様はとても落胆されており、

補修を含めた全面改装をご希望されていました。



当初はこのご相談をお受けするか、

少し悩みました。

行橋市は営業エリア外であり、

工事のボリュームも大きく、

なにより他社が施工した現場の補修工事は

トラブルになりやすいからです。


しかし、山﨑建材を信頼して

ご相談してくださったH様の気持ちは

とても嬉しく感じました。


『顧客満足と社員満足で地域一番の会社』

という基本方針を実現するためには、

このようなご相談こそ

受けなければならないと考え、

挑戦させていただくことにしました。



1月に現場調査をおこない、

議事録21回、見積・プラン39回の

打ち合わせを積み重ねました。


3月末にご契約、5月中旬に着工、

現場管理を若手スタッフと分担し、

H様には毎日LINEで現場報告をおこないました。

IMG_2680.JPEG

IMG_3061.JPEG

IMG_3221.JPEG

IMG_4199.JPEG

IMG_3554.JPEG

突っ張り棒で支えていた窓も、

中央に方立を建てて補強し、

新しく2枚窓×2台を入れ替えました。




工期2ヶ月半の長丁場でしたが、

スタッフや職人さんのお陰で、

お約束通りのお盆前に

お引渡しすることができました。

0806_螻ア・大サコ譚申20210806-_SAR7585.jpg

0806_螻ア・大サコ譚申20210806-_SAR7598.jpg

0806_螻ア・大サコ譚申20210806-_SAR7572.jpgのサムネイル画像


「初めから最後まで

 感謝の気持ちでいっぱいです。

 私たちのいろいろな想いを汲んでいただき

 本当にありがとうございました。

 きれいにお盆を迎えられて、

 天国の母も喜んでいると思います。」


0806_螻ア・大サコ譚申20210806-_SAR7584.jpg

H様のデザイン感性が素晴らしく、

ご主人様が建築面でフォローしてくださり、

私が手掛けたリノベーション物件の中でも

最高の仕上がりになりました。

本当にありがとうございました。



7年前からのご縁が繋がり、

地域のリフォーム会社としての責任を

果たすことができました。


これからもご縁があったお客様に

安心と喜びを与えられるよう、

努力していきたいと思います。




【責任感】

 任せてくれた人の期待を

 裏切るまいとする意識と、

 そして自分の置かれている立場を自覚し、

 周囲を安心させ、喜ばせようとする

 心意気から身についていくもの。


   月刊『素心』第33号 「責任感」

          素心学塾 池田繁美塾長








★北九州市八幡西区でリフォームするなら

 山﨑建材株式会社


お客様満足度コンテストで全国1位に選ばれました!


★LIXILが応援するリフォームショップです

 LIXILリフォームショップ山﨑建材

★最新情報は
Facebook





PREV
NEXT