思いやりを積み重ねよう

皆さま、こんにちは。


顧客満足と社員満足で

地域一番の会社にしよう!


建材店5代目社長の山﨑星児です。


いつもブログをご覧いただき

ありがとうございます。




本日は社長室通信第64号について

お伝えします。




■     ■     ■


社長室通信 第64号

『思いやりを積み重ねよう』




5月末に大崎勝也さん、

そして6月末に奥田恭正さんが

退職することになりました。


マネージャー2名がいなくなるという

厳しい状況です。


大崎さんは10年間、

奥田さんは新卒入社で13年間も

山﨑建材で頑張ってくれました。


会社としては大きな戦力であり、

私個人としても

弟のような大切な存在でした。


2月に退職の意向を伝えられた時、

正直言うと、とても落ち込みました。


『顧客満足と社員満足で地域一番の会社』

を目指して頑張ってきたつもりでしたが、

私は彼らの気持ちを

全く分かっていなかったのかもしれません。





大崎さんが入社した2010年も、

とても苦しい1年でした。


リーマンショックの影響で

1000万円以上の営業赤字となり、

30年以上続いていた上津役支店を

閉鎖することになりました。

CIMG9766.JPG


他にも、

対応ミスで売上上位のお客さまと

取引停止になってしまったり、

スタッフが事務所で転倒して

全治3か月の大怪我をしてしまい、

労働基準監督署から指導を受けたりと、

それまでの山﨑建材のやり方では

うまくいかなくなっていました。



その翌年、

代表取締役社長に就任した私は、

次のような経営方針を発表しました。



【顧客満足と社員満足で地域一番の会社にしよう】



2010年はとても苦しい1年でしたが、

そのなかでも小さな光が差していました。


1つはリフォーム部門が

顧客満足度コンテストで

初めて全国一位に選ばれたこと。

o0448029810916282058.jpg


そしてもう1つは、

11月におこなった広島への社員旅行が、

お腹がよじれるほど楽しかったことです。

CIMG3561.JPG

CIMG3602.JPG

CIMG3716.JPG



父が遺してくれた経営理念の、

「社員全員の汗と力と知恵を結集して、

 地域一番の会社にしよう」

とは、

【顧客満足と社員満足で地域一番の会社】

を目指すことだと考えました。



そこで私は、

リフォーム部門で実践していたCS活動と、

素心学塾で学んだ徳治経営を組み合わせ、

次のように定義しました。



顧客満足 = お客様への思いやり


思いやり = 不快さを与えず、

       安心と喜びを与える



この定義に則り、

各部門でチームプロジェクトを立ち上げ、

毎日実践してきました。



チームプロジェクト『不快さを与えない』


配送チーム 

「ストレッチフィルムによる荷崩れ防止」 

図2.jpg


工事チーム

「接着剤使用期限の毎月確認」

図3.jpg


リフォームチーム

「着工前の近隣あいさつ」

101570976_2609579146027180_7412555735428497408_n.jpg



チームプロジェクト『安心を与える』


配送チーム

「安全靴の全時間着用」

図4.jpg


「配達前の確認電話」

図5.png


「朝の交通整理」

図8.jpg


工事チーム

「安全パトロールの毎月実施」

図11.jpg


「職人会議の毎月実施」

図7.jpg


リフォームチーム

「2名以上での現場調査」

図9.jpg

「定期点検の徹底」

IMG_E6315.JPG



チームプロジェクト『喜びを与える』


工事チーム

リフォームチーム

「良い仕事をする」

図12.jpg

八幡西区A様邸

図13.jpg

八幡東区O様邸




「リフォームフォトブック」

図14.jpg


「左官さん向けイベント」

ボーリング大会

図15.jpg

皿倉山ハイキング
図16.jpg

バレンタインチョコ
図17.jpg



「85周年イベント【﨑祭】」

図18.jpg

図20.jpg

図19.jpg

図21.jpg

左官職人さん、建設会社さん、

リフォームのお客さまに

不快さを与えず、安心と喜びを与えられるよう

毎年チームプロジェクトを更新しながら

全社員で頑張ってきました。




また社員満足も同じく

社員への思いやりであり、

不快さを与えず、

安心と喜びを与えることと定義して、

社員全員で個人プロジェクトに、

取り組んできました。



「毎月の個人面談」

図22.jpg


「現場パトロールへの同行」

IMG_9471.JPG


「誕生日プレゼント」

101390714_1136788033356769_1791362689440677888_n.jpg

101511171_595913638019122_7416942726693781504_n.jpg


「反省会(笑)」

IMG_6963.JPG

IMG_9771.JPG


「毎年の社員旅行」

DSC_5499.jpg

IMG_2090.JPG

IMG_1753.JPG

IMG_5888.JPG

社員全員が定年まで笑顔で働けるよう

さまざまなプロジェクトに取り組んできました。



この10年間、

チームプロジェクトと個人プロジェクトに

社員全員が全力で取り組んでくれたお陰で、

山﨑建材は大きく成長することができました。

IMG_0015.JPG



そして、

このたび退職することになった2人も、

私たちと一緒に全力で頑張ってくれました。

IMG_9378.JPG

DSC_7355.jpg


彼らがいたから、

ここまでたどり着けました。


本当にありがとうございました。



もう一緒に働けなくなることは残念ですが、

私の信念に基づいて

全力で取り組んだ結果ですので、

謙虚に受け入れたいと思います。


私に欠けているところは改善し、

これからの会社経営に

活かしていきたいと思います。



なにより私は、

この二人のことが大好きでした。

DSC_9531.jpg

IMG_4394.JPG




だからこそ、

彼らの新しい挑戦を、

私たちは笑顔で応援したいと思います。





そして、

私たちもさらにプロジェクトに取り組み、

退職した二人が後悔するくらい、

【顧客満足と社員満足で地域一番の会社】

に近づいていきたいと思います。






5月30日に経営方針発表会をおこないました。



20200530-_SAR8116.jpg

20200530-_DSC9666.jpg

二人の退職について、

10年間の取組みについて、

そしてこれからの山﨑建材について、

私の想いを本音で伝えました。



20200530-_SAR8143.jpg

20200530-_SAR8160.jpg

20200530-_SAR8396.jpg

20200530-_SAR8430.jpgのサムネイル画像

20200530-_SAR8293.jpg

20200530-_SAR8328.jpg

20200530-_SAR8245.jpg

20200530-_SAR8281.jpg

20200530-_SAR8207.jpg

20200530-_SAR8561.jpg

社員のみんなも一人ひとりの想いを、

ある人は真剣に、ある人はユーモアに、

それぞれの魅力を活かしながら

伝えてくれました。


2014年から毎年開催してきましたが、

過去最高に一体感が感じられた

素晴らしい経営方針発表会でした。



20200530-_SAR8574.jpgのサムネイル画像

PHOTO BY カシャッと舎



二人の退職で少し自信を失っていましたが、

私たちの10年間の取り組みは正しかったこと、

そして最高の仲間たちがいるということを、

あらためて確認することができました。


この17名が山﨑建材の社員でいてくれて

本当に良かったです。


ありがとう。







2020年度の経営方針は、


【積小為大 ~思いやりを積み重ねよう~】


としました。



10年間の思いやり(=プロジェクト)を


さらに積み重ねることで、


【顧客満足と社員満足で地域一番の会社】


を目指します。



2020年も山﨑建材を宜しくお願いします。



轣ォ.jpg




★北九州市八幡西区でリフォームするなら

 山﨑建材株式会社


お客様満足度コンテストで全国1位に選ばれました!


★LIXILが応援するリフォームショップです

 LIXILリフォームショップ山﨑建材

★最新情報は
Facebook





PREV
NEXT