花に聞きなさい

皆さま、こんにちは。


顧客満足と社員満足で

地域一番の会社にしよう!


山﨑建材の山﨑星児です。


いつもブログをご覧いただき

ありがとうございます。




11月20日は、

私の44回目の誕生日でした。


たくさんのお祝いメッセージをいただき

本当にありがとうございました。



素心学塾では、

『誕生日は

 生み育ててくれた両親に感謝する日』

と学びましたので、

126399685_3522174167889378_8146993152256604590_n.jpg

いつも見守ってくれている天国の父と、


126517424_3522174191222709_9178075462728082916_n.jpg

会長として私を支えてくれ、

肉じゃがやがめ煮で元気づけてくれる母に、

感謝の気持ちを伝えてきました。


いつもありがとうございます。




126567928_3522174094556052_273804397405521983_n.jpg

会社ではスタッフたちが、

同じ誕生日の西本課長と一緒に

お祝いしてくれました。


ありがとう!!



これからも両親への感謝を忘れず、

顧客満足と社員満足で

地域一番の会社を目指すことで

恩返ししていきたいと思います。







さて本日は、

社長室通信第70号についてお伝えします。




■     ■     ■




社長室通信 第70号


『花に聞きなさい』




私が学んでいる素心学塾には、

小学校の校長先生をされていた方がいます。


その方が新任教師だったころ、

花壇などを手入れする栽培委員会の指導を

任されました。


どうしていいかわからず

先輩教師に相談すると、

次のようにアドバイスされたそうです。


「花に直接聞きなさい」


不安を抱きながら

花壇に行って花を見ていると、


「草抜きをして水をいっぱいやろう」

「緑を少し盛り上げて、見栄えよくしよう」


と何をすべきかが見えてきたそうです。


この経験からその方は、

『子どもたちへの指導のあり方』

の基本を学ばれました。


「花壇に行って、直接花に聞く」

とは、

「ありのままの子どもの姿を見て、

 それを素直に受け入れる」

ということ。


「こんなふうに育てたい」

という思いを押し付けすぎないよう、

子どもに寄り添った指導を

心がけられたそうです。


私はこの方が勤められていた小学校に

何度か訪問しましたが、

子どもたちはいつも元気に挨拶してくれ、

校内は美しく清掃されており、

たくさんのお花が咲いた

とても素敵な小学校でした。

e0158049_14354887.jpg






このことは、

会社経営にも繋がる話だと思います。


花とは違い

社員の皆さんは言葉を話せますが、

経営者やお客さまに気遣って、

悩みや苦しみを我慢しています。


経営者はそのことに気づき、

改善していかなければなりません。



昨年までは毎月の個人面談で

社員の声を聴いていましたが、

今年は一緒に現場で働くことで

「声にならない声」に

少しずつ気づけるようになりました。

IMG_1839.JPG

IMG_3524.JPG



そのなかで私が気になったのは

年間休日の少なさです。


特に6連勤が2週間続いた時は、

配送スタッフには

かなり負担がかかっていました。


またリフォーム営業スタッフは

土日の打合せが多く、

その代休消化のために

有給休暇の取得が

難しくなっていました。



そこで来期からは、

年間休日や残業、

休日出勤の見直しを含めた

改革をおこないます。


営業日が少なくなり、

手当などを拡充するので、

業績は難しくなります。


しかし、

「社員満足が向上することが、

 顧客満足向上につながる」

という私の信念を実現するため、

なによりスタッフの皆さんが

健康でやりがいをもって働けるよう、

覚悟をもって取り組みます。



これからも社員の声を聴き、

働く姿を見つめることで、

『顧客満足と社員満足で地域一番の会社』

を目指していきます。


轣ォ.jpg



★北九州市八幡西区でリフォームするなら

 山﨑建材株式会社


お客様満足度コンテストで全国1位に選ばれました!


★LIXILが応援するリフォームショップです

 LIXILリフォームショップ山﨑建材

★最新情報は
Facebook





PREV
NEXT